土壌浸透剤散布

静岡県の梅雨入りの平均値は6月8日、そこで浸透剤を散布しました。
前回の散布は昨年の8月でした(たぶん)。なので9か月ぶりだと思います。
夏芝に変更してから散布の回数がめっきり減った気がします。

原液50㏄を水で10倍に希釈、これを散布機50倍で散布(10×50=500倍
10倍に希釈した500㏄50倍で散布=50㏄×50=25,000㏄=25リットル
1回の散布面積が40㎡なので 25リットル÷40㎡=平米あたり0.6リットルです。

でもこんなことはどうでもよいです。
大事なことは原液50㏄を40㎡にまいた=50㏄÷40㎡=1.25㏄/㎡ということ。
つまり希釈倍率や希釈液の散布量はどうでもよいです。薬剤たった50㏄を40㎡にまくことは不可能なのでまきやすいように薄めればいいのです。

大事なことは面積に対して薬剤をどれだけ使うのかということです。
もちろん基本は「薬剤の用法用量を守って正しくお使いください」です。
2020_05_30_01.jpg
2020_05_30_02.jpg
スポンサーサイト



コメント

のん太郎

コンバイン師匠〜
大事なとこまで辿りついてません!
アワアワで大失敗しました(泣)

コンバイン

例えば、
よくあるのは「1,000倍に薄めて平米1リットルまいてください」っていうやつ、
これは薬剤1g(1㏄)を1,000倍にして=1リットル作って、これを1平米にまけと。

平米1g散布の薬剤=一回一錠の風邪薬と一緒です。
「水または白湯で服用ください」とあれば、少しの水で飲んでもいいし、コップ1杯、あるいは2杯の水で飲んでもいいです。水の量は関係ありません。
大事なのは一回一錠を守ることです。

ゴル芝

土壌の差
師匠宅の土はしっかり作り込まれてるので、浸透剤少なくて済むんですね。うちは月一回は撒いてます(^^;;

コンバイン

ゴルDさん
ベント芝は撥水土壌になりやすいのだと思います。
あるいは撥水土壌がベント芝に即影響するのだと。

バミューダグラスは撥水土壌になりにくい?
あるいは撥水土壌になっているけど芝生への影響が少ない?
非公開コメント

コンバイン

私の名前はコンバイン(combine)です。
ペンネームは、柴 勉人とバミュー・ダグラス(bermu・dagrass)です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR